最近では、健康の事を考える年齢になりました。テレビなどを見ていても有名人の方が癌にと言うニュースも多くなっていますよね。そこで、気になって発癌性の高い食べ物を調べてみました。

実際にビックリしたのですが、日常で私達が食べているものがたくさんあった事です。

・ハム・ソーセージ お弁当などにも最適で私もよく使っているものです。

・漬物 昔から食べていた漬物。食事の後の口直しにピッタリだったのに・・・。

・着色料や農薬 最近では無農薬野菜が多くなっていますが、無農薬だと虫などに食べられて農家の方も稼ぎにならないと言われていますよね。着色料は色がついていると飾などに良いと感じますが、良くないと知りました。

・お酒 お酒は適量は良いと言われているものですが、どうしても付き合いなどで飲み過ぎたりすることって多いですよね。そんな時には休刊日などを作るように心がけないと肝臓を悪くしてしまい癌になってしまう可能性があるようです。

他にもありますが、日常で気を付ける事が出来る項目です。その他に予防としては、野菜を多く食べるように心がけて、ビタミン類の摂取を増やすようにしましょう。ビタミン類を摂取する方法として、私が考えたのが、漬物をやめて、フルーツを食後に食べる事です。口直しにもなりますし、ビタミンも取れていいですよね。

食べないと完璧大丈夫と言うわけではありませんので、これからの食生活の中で無理なく少なくするということが何よりも重要なポイントになります。少しでも予防ができれば健康を維持することが出来ますよね。

お酒も毎日飲むのではなく、肝臓の休みを作ってあげること、飲み過ぎないことですよね。ついつい盛り上がると飲み過ぎてしまいますが、そこをコントロールしていく必要があります。また、飲み過ぎて余裕がある日は汗をかくために適度な運動を心掛けることも忘れないようにしましょうね。

体の中を綺麗にすることができる食物繊維を多く摂取して、ビタミン類を多く摂取することでキレイな体を目指せますよ。

最近では、肉食を中心とする食事を行っている人が多くなっています。野菜を食べる機会が少なく肉をメンイで食べることも多いですし、外食などをするとどうしても肉になってしまいます。しかし、肉食は体に良くないこと知っていますが、どんな病気を招いてしまうのでしょうか?

・大腸がん

・高血圧

・肥満

・生活習慣病

などを招く確率が高いと言えるのです。

また、最近では和食より洋食の食事が多くの家庭で定着していると思います。でも、和食にすることで健康を維持することができるって知っていますか?私は、なるべく和食を心掛けています。洋食も作りますが、和食を心掛けて味噌汁やスープ汁ものを欠かさず作るようにしています

また、私の両親は漁師なので魚料理も多く、無料で食事を作る日もあります。子供達は肉が好きですが、魚も様々な方法でなるべく多く食べるように気を使っています。

肉食で病気になってしまう可能性が高くなってしまいますが、疾患になってしまうと長く付き合って行く必要があります。自分の体をコントロールするためにも肉をたくさん食べる時には、その倍の野菜を食べるように心がけることも重要になってきます。

野菜は沢山食べても問題ありません。料理で少し工夫することにより、嫌いだった、苦手だった野菜が美味しいと感じるようになります。私はトンカツやハンバーグ、唐揚などをするときには、キャベツの千切りとレタスを山盛りに皿にのせて出します。

また、味噌汁にはたくさんの野菜を入れて作ります。具をたくさん入れても食べる事が出来るように工夫しています。生の野菜をたくさん食べるのは抵抗がありますが、煮ると量が減るので抵抗なく自然な感じで食べる事が出来ますよね。

チョット工夫するだけでも疾患を避ける事が出来るので、少し太ってきたり、肉食に偏っている人は自分の体を守るためにも気を付けて食事をするようにしましょう。ちょっとした心掛けで体を守ることが出来ます。また、発酵食品を多く摂取することにより、悪玉菌を増やすことができて健康的な生活を送ることが出来ますし、食生活の見直しもできます。

最近、青汁を飲み始めました。私は好き嫌いが多く特に野菜が嫌いです。でも、健康を維持するためにも肌を守るためにも野菜は必要ですよね。子供達の為にもいつまでも健康的に暮らしていたいからです。母が飲んでいるのをもらって飲んでみたら飲みやすかったので、注文して毎月購入しています。

私が飲んでいるは大麦若葉、ペットボトルの水にスティックを1本入れてお茶の変わりに飲んでいます。野菜も摂取を心掛けているのですが、苦手なものは中々たくさん食べる事が出来ないので、簡単に摂取する方法として青汁にしました。

最初は青臭いのかなと思っていたのですが、飲んでみると全然飲みやすく、2年程度続けています。青汁がもたらしてくれる効果分かりますか?

・ビタミンC 女性に最もうれしい美白&美肌効果がありアンチエイジングも可能、免疫を高める事ができて風邪を予防することも出ちゃうんです。また、コラーゲンを合成するサポートもあり骨も守ることが出来ます。

・ビタミンB類 疲労回復に効果があり、睡眠を促して自立神経を正常にする効果があります。脂肪の燃焼もして、皮膚もキレイな状態にする役割もあり、ホルモンを整える事が出来ます。

・ビタミンA 日本人の死因第一のがんの発生を抑える効果があり、視力を向上させることもできます。

沢山の良いことがある青汁私はこれからも続けていきたいと思っていますが、野菜嫌いの人や好き嫌いが多い、食事が偏っている人にもおススメできますよ。特に若い独身の方は、何を食べる場合も適当になってしまいがちですが、青汁で不足している成分を補うことにより、健康的な生活を送ることが出来ますよ。

神仙桑抹茶ゴールドの成分

種類によっては青臭いと感じる青汁もありますが、最近では沢山の商品があるのでサンプルなどで自分が飲みやすいものを見つけて続けることで、悩みとなっている便秘も解消につなげる事が出来ますよ。腸内を綺麗にすることもできて、手軽に摂取することができる青汁、試してみる価値はあると思います。多くの方におすすめできます。

 

リンパの流れを良くすると、体に良いことがあるって何となく知っているけど、
具体的にどんなことがあるのかな?
リンパ液は体中にあるんだけど、血液と間違いやすいんだよね。

血液は普通赤い色をしているけど、リンパ液は透明でリンパ節を通過して体中をを巡っている液体なんだって。

役割をあまり知らない人が多いけど、人間の体にはなくてはならないもので、
健康な体を維持するためにとっても大切なんだって。

例えば体内に入り込んできたウイルスをや細菌を排除したり、老廃物を回収して排出する役割があって、
体に害になる物を血管に入り込ませないってことなんだよ。

これってすごいことだよね!

リンパ液が滞らずにきれいに流れていると、老廃物もきちんと排除されて病気になりにくいってことみたいだよ。

肩こりとか頭痛、自律神経の乱れもリンパ液の流れが悪くなることが原因になっていることが多いらしくて、
首にたくさんのリンパ節があるから、そこの流れが良くなれば改善するらしいよ。

姿勢が悪かったり長時間同じ姿勢だとリンパ液の流れが悪くなって筋肉が硬くなってしまうのかな?
自律神経にまで関係しているなんて意外だけど、体の不調がリンパ液の流れが悪いことに関係しているってケースも多いのかもね。

リンパの流れについての話って美容のことが多かったから、こんなすごい働きをする物質だったなんて知らなかった!
マッサージでリンパをしっかり流すようにって聞くけど、それはむくみとか老廃物を流すってことなんだよね。

リンパが流れ出すとむくみとか不用な物がなくなって新陳代謝も活発になるんだって!
体の健康のためと美容のためにリンパ液をしっかり流すって事が大切なんだね~
とはいってもリンパ液を流すってどうやったらいいのかな?
リンパ液はリンパ節を通過してその時に老廃物を排除して流れて行くんだって。

だからリンパ節は濾過機みたいな役割があってそこにリンパ液が滞らないようにすればいいらしいよ。

具体的には・・・
・水分をしっかりとる
・マッサージをする
・塩分を控える
・運動をする
・汗をかく
・体を冷やさない

冷え性の人は下半身がむくみやすいけど、これもリンパ液が滞っていて流れが悪くなっているのが原因なんだって。

確かに、私も冷え性なんだけど運動不足だし汗もかかない、水もあまり飲まないな~
逆に、リンパ液をきちんと流すと老廃物が排除されて肌がきれいになったり、むくみが解消されて足細くなったり、
顔が小さくなったり良いことばっかりだと思わない?

これからはリンパ液の流れを良くすることで美容や健康に繋がって、
ダイエットにも効果があるって常識になるかもね!

女性にとってむくみは本当に嫌なもので、見た目の体のラインまでも変わってしまうから気を使うよね?

前日に塩分を取り過ぎたり、水を飲みすぎても顔や手がパンパンになってしまったり、立ち仕事や座りっぱなしでも夕方には足がパンパン。

靴がきついと感じるほどサイズが変わっていることもあるよね?

デートの前なんか少しでも足が細く見えるようにむくみ対策のマッサージをしたり、塩分や水分を控えたり大変なんだよね~

みんなそれぞれむくみ対策をしていると思うけど、サプリメントやむくみ予防の靴下なんかが人気で、
夜寝るときに履けるタイプもあるから、朝にはすっきりなんだって。

食べ物でもむくみを予防できるカリウムが多く含んだものがあって、海藻や野菜に多いらしいね。

サプリメントでもカリウムを含んだものがあるけど、日本ではカリウムだけのサプリメントはあまり多くないみたい。

確かにドラッグストアで探しても見つけたことないもん。

ネット通販では何個か見つけたことがあるけど・・・

そもそも、カリウムを摂取するとなんでむくみが取れるのかな?

カリウムは利尿作用が強いから尿と一緒にむくみの原因になるナトリウムを排出する働きがあるんだって。

ナトリウムって塩分を取り過ぎると体にたまってむくみの原因になるんだけど、
その原因物質を排出してくれるってことなんだよね。

むくみってリンパの流れも悪くしてしまい、老廃物をため込んでしまうらしいの。

それを改善すると新陳代謝も活発になって痩せやすい体になるから、ダイエットにも効果があるんだって。

でも、カリウムも過剰に摂り過ぎてしまうと体に良くないらしいよ!

テレビで芸能人の健康診断みたいな番組があって、それに出演していた人が「カリウムの摂り過ぎ」という診断を受けていたの。

その人はむくみがひどいからカリウムのサプリメントを通常の摂取量よりも多く飲んでいるって告白してたよ。

そうしないと朝の収録に参加できないほど目がパンパンに腫れちゃうんだって!

でもカリウムを過剰摂取してしまうと、心臓などの機能障害がおこることがあるらしいの。

むくみがすっきりすると痩せたような気分になるから、簡単に考えてしまうけど注意が必要なんだね~

塩分を取り過ぎたって感じたときにカリウムが多い食品を食べたりサプリメントを利用するのは良いと思うけど、
むやみに摂り過ぎちゃ逆に体を壊してしまうってことなんだね。

むくみが気になる人は、適度な運動と食生活を見直すことも同時に必要なんだって・・・

確かに、サプリメントや薬だけに頼るのは改善したことにはならないし、
一時的な効果しかないってことだよね。

私もむくみが悩みなんだけど、カリウムを多く含む食品を上手に取りながらすっきり美人を目指そうと思います!

私は先日健診を受けてきて、白血球の数が基準値より多いと指摘されたのですが、
自分が何かの病気というわけではありません。
まあ、体重が多いために高脂血症を指摘されたくらいですが。
ただ、なんとなく白血球が多いと何かの病気が隠れているのではないかと心配になり、
独自に調べてみたことがあります。

たしかに白血球が多くても逆に少なくとも何かの病気(とくに白血病やエイズ)と言うことはあるようですが、
精神的ストレス、運動や急に寒くなることでも白血球の数が変わるというから、そう神経質になっても…って感じです。
だいたい普通は血液中に4000~9000あるのだそうで、白血球の値が1万を超えていた私は、様子見ということになりました。
あまりに心配なら血液内科というところを受診した方がいいみたいですが、
私の場合はとりあえずは大丈夫みたい。

白血球はおもに体内に細菌やウィルスなどが侵入してきたとき、やっつけようと数を増やしていく働きがあります。
だから人体にはなくてはならないものでもあるんです。
たとえば風邪をひいただけでも白血球って増えるものだし、様々な外敵から私たちを守ってくれるのです。

とはいえ、極端に増えているとき、または減少しているときはやはり病気が関係していると言わざるを得ません。
とくに免疫系にダメージを食らうようですから、風邪をひきやすくなったというだけでも心配ですね。
けれど、白血球の数なんて血液検査をしてみないとわからないものです。
とにかく私たちは普段の生活に気を配っていればいいというわけです。

今、ワーファリンと食品や他の薬との食べ合わせ、飲み合わせが話題になっているみたいですね。
ワーファリンとは抗凝血剤のことで、簡単に言うと、血を固まりにくくするため、
おもに心臓病などの疾患を持った人に投与されます。

心臓病の薬と言うのは「禁忌」として、禁止されている食べ物があります。
まずワーファリンと一緒に食べてはいけないのが納豆やほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜です。
実は心臓が弱い人というのはカリウムを摂りすぎると、心臓が止まってしまう危険があるので
カリウムをなるべく摂らないように指示されます。
納豆や緑黄色野菜にはカリウムが多く含まれているので、ワーファリンでせっかく働きを弱めていても
それらを食べてしまっては治療としては意味がないのです。

そういえば私の母も納豆禁の生活をしておりました。
母は糖尿病から様々な合併症が出て闘病していたのですが、大好きな柿を食べ過ぎて
心臓が止まる一歩手前だったってことがあります。
それからというもの、母は納豆禁というかカリウム禁の生活になったのですが、
カリウムが多く含まれる食品というのが、実にたくさんあることに気付かされました。
キャベツ、柿、納豆、さつまいも、バナナ…我が家で気を付けていただけでこれだけあります。
みんなカリウムが多く含まれている食材なんです。

だからワーファリンを飲んでいる人はカリウムのことというか、
栄養素のこともある程度勉強しなきゃいけません。
家族に病気の人がいるとかでも知識として自然に頭に入ってくることです。
あなたもちょっと健康に気を付けてみませんか?

この世の中、慢性的な高血圧に悩む人も多いのですが。
普段健康に過ごしている人だって生活習慣によっては高血圧になる場面があったりします。
では、どのようなときに血圧が高くなってしまうのでしょうか?
場面ごとの対処方法とともにご紹介します。

朝、目覚めてすぐ起きると、急激に血圧が上がり、身体に負担をかけてしまいます。
そこで目覚めたときはしばらく布団の中で伸びをするなどして、徐々に体温を上げるようにしましょう。
特に朝6時から9時は要注意な時間帯です。
人間の身体は朝から昼にかけて血圧が上がり、夜には休むために血圧が下がったりします。
朝6時~9時と言うのはちょうど身体が活動を始めようと血圧を上げ、体温を上げる時間帯なのです。
そのような時に急激に動くのは危険ですよ!

また、熱いお風呂に入るのはやめましょう。特に42度以上のお風呂には注意です。
これは年齢を問わず、寒いところから急に暑いお風呂に入ると、ヒートショックと言って
急激に上がった血圧を下げようとするので、非常に危険です。
オススメは38~9度のぬるま湯に長く浸かること。
ぬるめのお湯で半身浴なんかもいいですね。
その際はアロマオイルなどで香りを楽しむとストレス解消になりますよ。

あと、高血圧になる場面としては便秘や緊張、興奮した時などが挙げられます。
何にしても食生活や普段の生活スタイルを一度見直してみることをオススメしたいと思います。

最近の医学で注目をされているのはサラサラ血液です。
サラサラ血液になったら、体が健康で長生きできます。
反対に、ドロドロ血液だったら、病気になってしまうことも出てきます。
血液はサラサラにしなくてはならないのです。
血液がドロドロだったら、脳梗塞とか心臓病とかガンにもなるので危険なことです。
人間が健康に生きていくためには、免疫力が大事になるので、免疫力を正常に保つためにも、サラサラな血液にしなくてはならないのです。
現代人では多くの方がドロドロの血液になっています。
食べ物をどんなものを食べるのかによって、サラサラにもどろどろにも血がなるので、あなたも毎日食べるものには気を使ってください。
肉が好きだったら、血液がドロドロになってしまうから気を付けたいです。
日本人が昔から食べていた魚は血液のサラサラになる効果が高いので、肉ではなくて、魚を食べることをおすすめします。
よくないのは、酒やたばこです。
酒やたばこをやっていたら、血液がドロドロになってしまうので、注意をしなくてはならないでしょう。
自分はこれまでに体のことを気にかけてきたことがすくないものですから、もうすでに血液がドロドロになっているかもしれません。
自分では気がつかなくても、病気になる危険度が考えられます。
体を健康にして免疫力が高められるように、サラサラな血液にしていきたいです。

自分の血液のことなんかは、多くの方が真面目に考えた経験がないかもしれません。
けれども、体には血液が流れていて、その血液によって命や健康が維持されています。
血液のことも、たまには考えてもいいでしょう。
血液は、心臓から流れていくのです。
心臓から動脈を通って、全身に血が運ばれていきます。
反対に、静脈から汚くなった血は戻ってきます。
これが、全身に血の届く仕組みです。
あなたの体でどこか1か所でも血が流れにくくなったら、病気になってしまうのです。
脳梗塞や心臓病やそのほかの病気も、血が流れにくくなったことから起こるのです。
血の流れが悪くならないようにしていきたいですね。
体にいいといわれているのは、サラサラな血液です。
サラサラな血液になったら、体には負担がかからないで血液が流れていきますから、健康のためにもサラサラな血液にしなくてはならないのです。
もしも、ドロドロな血液だったら、血液の流れがよくないから病気につながります。
自分の血液の状態は医者にかかったら検査できます。
1回は医者にかかって、自分の血液の状況をチェックしてみたらいいでしょう。
動脈や静脈に異常があったら、その部分で血液の流れが滞ってしまうので、血液が流れなくなってしまいます。
血液に気を配っていたら、サラサラ血の効果から健康な体になれそうです。