最近の医学で注目をされているのはサラサラ血液です。
サラサラ血液になったら、体が健康で長生きできます。
反対に、ドロドロ血液だったら、病気になってしまうことも出てきます。
血液はサラサラにしなくてはならないのです。
血液がドロドロだったら、脳梗塞とか心臓病とかガンにもなるので危険なことです。
人間が健康に生きていくためには、免疫力が大事になるので、免疫力を正常に保つためにも、サラサラな血液にしなくてはならないのです。
現代人では多くの方がドロドロの血液になっています。
食べ物をどんなものを食べるのかによって、サラサラにもどろどろにも血がなるので、あなたも毎日食べるものには気を使ってください。
肉が好きだったら、血液がドロドロになってしまうから気を付けたいです。
日本人が昔から食べていた魚は血液のサラサラになる効果が高いので、肉ではなくて、魚を食べることをおすすめします。
よくないのは、酒やたばこです。
酒やたばこをやっていたら、血液がドロドロになってしまうので、注意をしなくてはならないでしょう。
自分はこれまでに体のことを気にかけてきたことがすくないものですから、もうすでに血液がドロドロになっているかもしれません。
自分では気がつかなくても、病気になる危険度が考えられます。
体を健康にして免疫力が高められるように、サラサラな血液にしていきたいです。

Leave a reply

required

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>