最近では、肉食を中心とする食事を行っている人が多くなっています。野菜を食べる機会が少なく肉をメンイで食べることも多いですし、外食などをするとどうしても肉になってしまいます。しかし、肉食は体に良くないこと知っていますが、どんな病気を招いてしまうのでしょうか?

・大腸がん

・高血圧

・肥満

・生活習慣病

などを招く確率が高いと言えるのです。

また、最近では和食より洋食の食事が多くの家庭で定着していると思います。でも、和食にすることで健康を維持することができるって知っていますか?私は、なるべく和食を心掛けています。洋食も作りますが、和食を心掛けて味噌汁やスープ汁ものを欠かさず作るようにしています

また、私の両親は漁師なので魚料理も多く、無料で食事を作る日もあります。子供達は肉が好きですが、魚も様々な方法でなるべく多く食べるように気を使っています。

肉食で病気になってしまう可能性が高くなってしまいますが、疾患になってしまうと長く付き合って行く必要があります。自分の体をコントロールするためにも肉をたくさん食べる時には、その倍の野菜を食べるように心がけることも重要になってきます。

野菜は沢山食べても問題ありません。料理で少し工夫することにより、嫌いだった、苦手だった野菜が美味しいと感じるようになります。私はトンカツやハンバーグ、唐揚などをするときには、キャベツの千切りとレタスを山盛りに皿にのせて出します。

また、味噌汁にはたくさんの野菜を入れて作ります。具をたくさん入れても食べる事が出来るように工夫しています。生の野菜をたくさん食べるのは抵抗がありますが、煮ると量が減るので抵抗なく自然な感じで食べる事が出来ますよね。

チョット工夫するだけでも疾患を避ける事が出来るので、少し太ってきたり、肉食に偏っている人は自分の体を守るためにも気を付けて食事をするようにしましょう。ちょっとした心掛けで体を守ることが出来ます。また、発酵食品を多く摂取することにより、悪玉菌を増やすことができて健康的な生活を送ることが出来ますし、食生活の見直しもできます。

Leave a reply

required

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>